DIYでできるリフォームとその方法

本当にできる?個人リフォームのすすめ

安価で安心 楽しめる

自分の家を、自分で作り替えられるなんて素敵ですよね。
やったことがないから、お金がかかりそうだから…
そう思うとしり込みしてしまいますが、ちょっとしたコツと注意点を守れば、誰でも簡単にリフォームができます。

まず費用面ですが、個人でリフォームすると業者に頼んだときと比較して5分の1程度に費用が抑えられるそうです。

「やったことがないから」これは理由になりません!
今や、DIYの世界はどんどん広がっていて、たくさんのひとが大小様々なDIYに挑戦しています。

未経験であっても今は、そういった人のためにキッドが売っていたり、ワークショップがあったりと足を踏み入れやすくなっています。

それから、個人リフォームで嬉しいのがそこまで手がかからないのに、がらっと雰囲気を変えられることです。
雰囲気が変わるだけで、気分も変わり、達成感は抜群です。
それが手伝って今度はここ、次はあそこ!と自分の家の大改造が始まっていくようです。

床、壁、天井の3つが比較的リフォームしやすい箇所だそうです。
床はフロアを別のタイプや質感のものに変えるだけ。
壁は腰壁といって、ワンポイントをつけるだけで壁にメリハリがつきます。
天井も塗装すると、一気に家の雰囲気を変えられる要素が詰まっています。

道具をそろえるのも、ホームセンターで一気にそろえられるのも手軽です。
木材を買うのにも、好みのサイズにカットでき、配送してくれるところもあったりと、便利です。

やり方や注意点などを示したサイトなども充実しているので、困った時には参考にすると良いでしょう。

あなたも初めてみませんか?


ページ
先頭へ